塾の種類と現状

塾を開業すると言っても、いろいろな種類の塾があります。

 

一斉授業、少人数制、個別対応など、様々な塾のタイプをしっかり把握し、

 

あなたがやっていきたい塾を決めていきましょう。

 

 

塾の種類と現状記事一覧

塾産業が一気に加速したのは、いわゆる「受験戦争」が激化した昭和後期からでした。大手塾がどんどん勢力を伸ばし、引退した教師や大学生でも塾を開けば生徒が集まるという時代です。どの時代でもそうですが、この状況にも功罪がありました。功はもちろん「学業に勤しむ」という真正面の功績です。しかしそれは学習格差を生...

一昔前まで塾といえば、この一斉授業を行うスタイルが主流でした。塾の運営者や講師達はいかに魅力的な授業を行うかが、塾の明暗を分けると考え、日夜、授業のスキルアップに勤しむ事となります。大手の進学塾や昔ながらの個人塾の多くは、今でもこのスタイルを継承しています。大学の予備校などもそうでしょう。このスタイ...

学校や大手塾の隙間的存在であるのが少人数制の塾です。このスタイルでは自宅兼用であったり、教科が「英・数」であったり、いわいる「おちこぼれ」専用であったりと、狭い範囲をターゲットにした塾といえるでしょう。一度の相手する生徒も2.3人からせいぜい10人未満、よって、授業というよりは家庭教師的に学習を教え...

20年前ほどから、ぽつぽつと発生し、今では主流になりつつある個別塾、新規開校するならば、真っ先に候補に挙げるべきでしょう。このスタイルが主流になった背景は、もちろん生徒側のニーズという事があるのですが、経営的にも利益が上がりやすいという点があります。まず、授業料の設定を高めにする事が出来ます。それは...

個別塾を更に進化させた塾が自立型個別指導塾です。このスタイルの最大の特徴は、「生徒自らが学習に取り組むシステム」という点に尽きます。自ら学んでいく生徒は、間違いなく成績が向上し、自分の学習法を会得します。その手助けを塾で行うというスタイルです。運営者に必要な事は、生徒のスケジュール管理をしっかり行う...