成功塾の秘訣とは

塾の運営を成功させるためには様々なコツがあります。

 

立地条件、他の塾との差別化、年間スケジュールの立て方、生徒を増やす方法など、

 

あなたの塾経営を安定させ、長く続けるための秘訣を教えます。

成功塾の秘訣とは記事一覧

小学生高学年から中学生にかけては多感な時期、通常の社会人として接することはできません。これはなかなか神経を使います。私塾の場合、生徒はお客様でもあります。昔ながらの塾を経営していたり、学校の先生を経て塾経営をしている方は、ここを忘れがち。私塾である限りは顧客満足が第一でなくてはなりません。ホテルや病...

理念なき教育は支持を得ることができません。教育に関しては、いくら文明が発達し、文化が成熟しても発展途上のままです。現状、行政指導でも右往左往してる状態ですよね(笑)私塾の理念は別に、未来永劫に続く大仰なものでなくてもかまいません。教育そのものが流れる川の如く、つかもうと思っていてもなかなかつかめない...

塾の場所。自宅を利用するのでなければ、場所決めは慎重に行わなくてはなりません。都会であれば、駅から近く目立つ場所が最適です。ちょっとした郊外であれば、生徒は自転車で通うか、送迎になります。この場合はあまりクルマ通りが激しいと、厄介な思いをするので、大きな駐車場がある敷地内が良いでしょう。また、学校と...

塾は、乱立する戦国時代を経て、必要とされる本物だけが生き残る時代になりました。そこで問われるのは、その塾のオリジナリティ、つまり他塾との差別化です。一斉授業の場合は授業の質そのものが差別化の要因になりますが、個別の場合だと、どうしてもシステムやコンテンツの比重が大きい。個別の種類も出尽くした感があり...

さて、経営にあたり最も重要な料金の設定です。生徒から徴収するのは、※入塾料※授業料※教材費※講習料以上が一般的な内容です。このうち入塾料は、「~までに入塾すると免除!」「友達を紹介するとタダ!」みたいに特典にする事が多く、実質徴収していない場合が多いですね。収入でメインになるのは授業料です。規模にも...

学力向上に年間スケジュールが不可欠のように、塾の運営にも正確な年間スケジュールが必要です。始まりが右も左もわからないような状態では、健全な塾運営はできません。まずは近辺の学校の年間スケジュールを手に入れましょう。それには年間のテスト日程、各種イベントが記されています。その状況に即しながら、年間スケジ...

どんな職種でもそうですが、いくら塾のシステムが素晴らしくても、そこに携わる人間が良くなければ、お店は輝きません。特に塾の場合はそれがあてはまるのではないでしょうか。逆に言えば、スタッフが素晴らしければ、それは何よりも強い差別化につながるという事です。授業を行ってもらうのであれば、やはり講師としての技...

塾にとって一番大切で最も難しいのが生徒集め。最初にして最大の難関なのです。特に開校当初は、イメージも実績もまっさらなので、簡単にほいほい集まるという希望的観測は、瞬く間に砕け散ります(笑)FCであれば、ネームバリューや宣伝の戦略が最初からあるので、ある程度の期待は持てます。いずれにせよ、広告宣伝は「...

広告宣伝で集められる生徒は限られています。本当の意味で生徒を増やしていくには、内部充実に勝る物はありません。しかし、いくら内部が充実していても、それが外に向かって発信していなければなりません。内部が充実している事が一番わかりやすいのは、生徒が学習している様子がわかる事と、学力がテスト結果に反映する事...